RSS
Admin
Archives

かたちんモノ日記

お気に入りのモノを中心に、出来事や場所についても書いていきます。

プロフィール

カタノット

Author:カタノット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
12
Category : トコ
金曜の夜から出張で高知に行って来た。
日曜午後の飛行機で帰るので、午前中、市内観光をしてきた。

■日曜市
知らなかったんだけど、高知城までの追手筋って通りで、日本一の規模の日曜市ってのがあるってことだったので、歩いてみた。何も買わなかったけど、雰囲気はいいね。
kouchi1.jpg

■高知城
日曜市を通って高知城に。天守閣まで登ってきた。
kouchi2.jpg

■龍馬
龍馬伝の福山の写真展みたいのをやってたので観てきた。
中は撮影禁止だったから、外だけ。
kouchi3.jpg

■はりまや橋
これも有名なのかね?詳しいことは知らないけど、記念に。
kouchi4.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ようこそ土佐へ

カタノットさん はじめまして。こてこて土佐人のUKAと申します。
高知には初めてお越しになられたのでしょうか。暑くはなかったでしょうか。8月の高知はゲリラ豪雨とかんかん照りの繰り返しでずっと蒸し風呂状態でした。高知の夏は気温はさほど高くならなくても日ざしと湿度がきついから大変です。
せっかく高知に来られたので少し日曜市を紹介させてください。
日曜市は「終日市」で「街路市」で「曜日市」。規模としては約500軒が総延長1.3kmにわたって高知城追手門から中心市街地を横断する形で開催されています。起源は記録としては1690年に山内家4代藩主時代の文献に出ており,お山の農家がお城下に農産物を売りにきたのが最初。当然その当時は西洋暦の「曜日」という観念がなく,日にちで開催が決まっていた「日切り市」でした。市では「ないものはない」と言われた時代もありましたが,時代の変化によりペット・家畜類はなくなりました。
市の出店者の7割が生産農家で,自分の畑で取れた旬の農産物を持って毎週出てきます。狭い店頭にいろんな種類の野菜や果物,漬物や田舎寿司,餅・饅頭などが並びます。
また高齢化する出店者を元気づけようと5月から日曜市東端付近で高知大生が「日曜市サポーターズ」として休憩所兼案内所の運営を始めています。全くの自主活動で朝7時30分からちっくとだけ豪華な日曜市パンフレットや簡単な日曜市ガイドを行っています。
次回もし高知を訪れる機会がありましたら,また日曜市にも是非お立寄りください。
説明口調で長くなってすみません。最後は龍馬伝口調で「おまさんらぁ,今度来るときはちっくと寄っとうせ。わかっちゅうがかえ,約束ぜよ」 サポーターズ応援団でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。